緑陰子供道場  子供達の夏のお寺の体験記


■安行みつぞういんはドキドキする(小学3年生 男子)
 こども道場は、とても楽しみにしていました。いろいろ友達もふえたし、最初は楽しいことばかりだったけど 夜になればきもだめしがあるからドキドキしました。
 一番たのしかったことは花火が一番でした。一番たいへんだったことは、やはりきもだめしでお化けの人がおいかけてきたときは たいへんでした。一番勉強になったことは、口のきき方が勉強になりました。家に帰ってできそうなことは、家族にやさしくできそうなことです。来年もきたいけど、きもだめしはいやですね。けど、夕食のカレーがとてもおいしかったのでまたきたいです。さよならせんせい。

■こども道場初参加(小学3年生 女子)
 子供道場に出て、いっぱいの人と出会い、いろんな友達としゃべることができました。その中で一番楽しかったのは花火でした。先生たちが急にあげる花火にはびっくりしました。一番たいへんだったのは座禅でした。少しドキドキしました。ちょっと震えそうになったけど震えなかったのでよかったです。最後はお坊さんに手と肩をたたいてもらいました。ちょっといたかったです。一番勉強になったことは、食事の前にやる食事作法です。食事の前にはこうゆうことをやるんだなぁと思いました。五つまである食事作法を読んでから食べたほうがおいしいなぁと思いました。今から家に帰ってできそうなことは布団たたみならできると思いました。私は子供道場にきてとてもよかったです。また、来年も来たいと思います。

■密蔵院での修行(小学校3年生 男子)
 まずはじめに自己紹介をやりました。僕は自己紹介のとき、とても緊張したけど頑張って言えたので、とてもほっとしました。
3時になってからお風呂に行きました。お風呂はとっても気持ちよかったです。4時半からビデオを見るはずだったのに壊れてしまい見れませんでした。代わりに怖い話をしてくれました。とても、こわかったです。けど、前の人たちがギャーギャー言っていたのであまり聞こえませんでした。次に○×ゲームをしました。問題はとっても難しかったです。夕食は僕の好きなカレーでした。とてもおいしかったです。6時から写仏をやりました。絵はお地蔵さんの絵を書きました。心の中で失敗しないでかけるかな とドキドキしましたが、失敗せずにできました。とてもうれしかったです。
 次にビンゴゲームをしました。ゆうやくんがビンゴになったので花火セットをもらいました。おもしろかったです。次に花火をしました。とても、おもしろくまた、やりたくなってしまいました。
 最後にきもだめしをやりました。おばけはとっても怖かったです。たいちくんと僕はおばけにおそわれたけど何とか逃げ切れました。おばけはとっても恐かったけど楽しかったです。

■密蔵院の子供道場(小学校3年生 女子)
 わたしは、よる花火やきもだめしが一番楽しかったです。花火はうちあげ花火がありました。きもだめしはお化けがたくさんいました。終わった後、スイカを食べました。お茶を飲んで外でちょっと遊びました。よる寝るときみんながうるさかったけど眠れました。朝はやくて、なかなか起きれなかったけど頑張って起きました。すごくお腹がすいたけど、そうじやラジオ体操がんばりました。あと、せいざ もつらかったです。朝ごはんは、みそしるが濃かったです。でも、おいしかったです。なぜ、お寺ってせいざやきものなの? きょ年きた人はいいな〜。わたしは、らい年あったら行きたいです。また、打ち上げ花火やきもだめしをやりたいです。

■子供道場に行って(小学校6年生 男子)
 楽しみにしていた子供道場。僕は2年生のころから毎年参加していて、今年で4回目です。当日から胸がわくわくして楽しみにしていました。
特にきもだめしは少し怖いけど、その分楽しくて待ち遠しいほどです。1年ぶりに来て何も変わっていないのでよかったです。僕が、楽しかったことは、きもだめしと花火です。きもだめしは、今年もすごく、驚いたりしました。でも、皆でいけば安全で安心なので、肩をつかみながら皆で協力しあってゴールまで行けたので協力すれば、何でも出来ることを学びました。もうひとつは花火を皆でやり、打ち上げ花火のあまりのきれいさにすごく感動しました。そして、きもだめしの後だったので、少し寝るとき怖くなってしまって寝るのが遅くなってしまったけど、大勢で寝たので安心して眠りにつけました。
 そして、朝、ラジオ体操で目覚めて、いよいよいやな座禅です。初めは3分でした。3分なら大丈夫と思っていたけど、5分のような感じがして不思議だなと思いました。次は10分でした。すごく大変で、今にも動いてしまいそうで、途中から足がしびれてきました。でも、あきらめないで最後までやると、すごく達成感があって、嬉しい気持ちになりました。この座禅で、ものごとはあきらめないで最後までやり遂げることが大事だということを学びました。このようにいろいろなことを学んだ1泊2日の子供道場。先生方にお世話になり、色々な思い出ができてよかったです。

■密蔵院子供道場を終えて(小学校6年生 女子)
 私は今回の子供道場が一番楽しかったです。それは、皆が仲良しで協力して、いままでこんなに話したことがないというぐらいしゃべりました。そして、おふろもすごくはしゃいでいました。つい長く入りすぎてしまいました。怖い話などききました。(コワカッタ)。 ○×ゲームもやりました。夜ご飯はカレーで、とてもおいしかったです。 写仏をやりました。とてもつかれました。でも、困った時に助けてくれると思うと”がんばろう”って気になりました。ビンゴゲームで、私達の班は2番目に花火をもらい皆で分けました。花火はとてもきれいでした。打ち上げ花火はとてもきれいだったけど少し怖かった。
 次にいよいよ肝試し!昼間の話があったから少しだけ怖かった。でも、お経の紙をもっていたから大丈夫だった。お化け役の人がおもしろくなさそうだった。それは、お化け役の人を先に見つけてしまい脅かされてもビックリしなかったからです。 ハミガキをして寝ました・・・・でも、皆で騒いでいたからおもしろくて眠れませんでした。
 朝起きて、いろいろやってラジオ体操もやって、お経を唱えたり、でもお掃除のときは、私は頭が痛くてできなかった。でも、御飯を食べたら直った。のんきだなと自分でも思った。そして嫌いな正座、嫌いだから時間がとても長く感じて、蝉などの泣き声もとてもうるさく聞こえました。それでも、皆と仲良くすごせてよかったです。


戻る