密蔵院/年間行事 節 分



 節分会は密蔵院の恒例の行事として定着しています。檀家様や地域住民の皆様からもご好評を賜っており、毎年たくさんの人々が待ち受ける光景が見られます。
 2007年に皆様方にご奉納いただきました大般若経六百巻を以って、当山大般若法要も45年ぶりに再興することができました。この法要は皆様方の七難即滅・七福即生即ち、災いを転じて福となして諸願成就を祈る、我が国1300有余年の歴史を誇る大法要であります。当山では2月3日節分会の折、皆様ご自身が大きな声で経典を読誦していただきながらの法要、大護摩供付き大般若法要として末永くご修行致して行きたいと考え、2008年の節分会より催事として扱い、大般若法要と節分会豆まき式にご参加いただける方々を募集することとなりました。

 本堂で大護摩祈祷とともに「大般若経転読法要」が開催され、舞台へ移動して歳男・歳女の皆様を交えて豆まき式を行います。

 密蔵院では、「鬼は外」とはいわず、「福は内」だけを連呼します。それは鬼を外へ追い立てても、外で悪さをしてしまうのだから、福に変えてしまいましょうという慈悲の考えに基づいています。


 2016年 節分の写真アルバム (期間限定公開)
   ※ このアルバムは関係者様専用です。


 2016年 節分の風景


 ★過去の節分の風景




■大般若経転読法要について(その起源や由来を解説)


※密蔵院では、節分の豆まき式にご参加くださる歳男、歳女の皆様を募集しております。また、大般若法要と節分会豆まき式へのご参加など、詳しくは当山寺務所(電話048-296-0774)までご連絡をお待ちしております。


戻る