密蔵院の安行桜

安行桜は染井吉野よりも一足早く満開を迎えます。沖田桜とも呼ばれる安行桜はピンクの色彩がやや濃く、花が少し小ぶりで、遠景ではやわらかいイメージに映ります。密蔵院では数十本の安行桜が境内の要所に植林され、早春に美しい景観を楽しむことができます。春のお彼岸に早咲きの安行桜が満開になるので、多くの参拝客で賑わいをみせます。


  ●安行桜開花情報
 

 (2017年4月03日更新)


  ●開花情報の解説


速報:

 平成29年の安行桜は 終了いたしました。

今年も、大勢のご参拝者さまが當山にお越しいただきました。ありがとうございました。

来年も、また密蔵院でお会いしましょう。          合掌    

 

現在の密蔵院門前の様子。

 

 

 

平成29年の安行桜。  *寒い中での開花となりました

 


平成29年3月15日

安行桜満開の中、安行桜の生みの親である故沖田雄司さま(享年98歳)

の葬儀が執り行われました。心よりご冥福をお祈りいたします。 合掌


●安行桜写真館

●安行桜を語る・沖田雄司



★満開時の様子★

目の前に安行桜をご覧いただけます。

門前の桜のアーチをくぐり、春をご体感ください。

ソメイヨシノとのコラボも心に残りました。